強く思うこと

少し古い話になりますが先日の松山選手の優勝にはビックリいたしましたね

若干22歳と言う若さで米ゴルフツアーを制した彼ですが、その優勝にたどりつくまでの根源とも言えるインタビューでの彼の一言がとても印象に残りました

その記者の問いかけに対してかみしめるように発した彼の一言

『負けたくないんで!』

今回の優勝はこの一言に尽きると思います

もちろんすべての選手が『負けたくない』と言う気持ちを持って試合に臨んでいたと思いますし、松山選手だってその『負けたくない』選手の一人だったかと思います

では何が違ったのか?

それは『負けたくない』と言う気持ちの強さと今日の今日までそう強く思い続けてきたこと

先日のインタビューで感慨深く発したその一言にはそんな意味が込められていたような気がいたしました

その時私が感じたのは『思いは叶うんだ』と言うことです

誰よりもそうなりたい強く思うこと、誰よりもそうなりたいと強く思い続けることによって夢が現実になるスピードも変わって来ると言うこと

もちろん生まれもったセンスや運動神経も大切だと思いますが、努力する能力もまた必要だと言うこと

努力し続けることができるほど強く思うことが大切だということです!

まあ逆説的に言いますと、思いが弱ければ弱いほど物事と言うのは成就しえないものでありまして、私を含めた世のダメ人間たちはスッポリとこの公式に当てはまっているような気がします(笑)

仕事も一緒、勉強も一緒、はたまた恋愛も一緒?

この仕事がほしい!この学校に入りたい!彼女がほしい?この子と結婚したい?と、誰よりも強く思った時こそ知恵と勇気が沸いてくるものだとも思います

世の中はすべてこんな感じで成り立っているのではんまいでしょうか?

チガウカ、笑

松山選手が若干22歳にして米ツアーを制することができたのは小さいこころから誰よりも強くそう思い続けてきたことからの必然

すべての源はこの心の中の思いから始まっていたような気がします!

なので私もまずは強く思うところから始めてみたいと思います!

てか、それが出来れば苦労しやんやんね(笑)

 

 

田尻屋台除魂式

昨日の余韻を引きづりつつ今日も早朝より屋台蔵に集合!


20140601_090441.jpg

今日は今年の秋に地元田尻屋台が新調されるのに伴い、長年村人たちに愛されてきた旧屋台が役目を終えるということでそのお別れ会、、、いや除魂式なるものがとり行われました!

早速練り子たちの威勢の良い掛け声のもと地元の氏神さんでもある塞神社と熊野神社に屋台を移動

20140601_102146.jpg

今日でこの屋台ともお別れになってしまうということで、皆心を込めて練り上げましたよ

20140601_101556.jpg

ほんと寂しい限りですね!

20140601_102036.jpg

村の人たちの話によりますともともとこの屋台は加西のほうで使われていた屋台のようでありまして、今からちょうど100年ほど前にここ田尻へと譲り継がれてきたそうです!

20140601_100404.jpg

なのでおじーちゃんおばーちゃんの世代から、、、いやひいおじーちゃんひいおばーちゃんの時代からここ田尻の村に存在していたということになりますね

逆に言いますとこの屋台はここ田尻の歴史を約100年以上に渡って見守り続けてきたとも言えると思います!

現在田尻に在住している人ならすべてこの屋台にはお世話になってきたということですね

中には家族4世代、5世代にわたってお世話になった方もいらっしゃるかも?

私も田尻に移り住んで10年そこそこになりますげその我が家でさえ乗り子を経験させてもらった息子と共に親子2代でお世話になってます

いやはや100年と言う歴史はスゴイものです。。。

屋台の奉納が終了した後は本日参加した練り子全員で記念撮影!

20140601224323.jpg

その家族の皆さんも記念撮影~☆

20140601_094850.jpg

そしていつもの5人衆も記念撮影~☆

20140601_095819.jpg

と、いついつまでも名残りが尽きぬかのように皆めいめいにその雄姿をカメラの中へとおさめておりました

この後はしばし休憩をはさんだあと本日の最大の目的、屋台の除魂へと進んでいくわけでありますが宮司のTさんによるとどこおりないお祓いのもと無事除魂の儀が終了いたしました

20140601_104034.jpg

これにて屋台はもぬけのから?

魂が抜けてしまったということでただの屋台へと変わってしまいました

これには乗り子のみんなも魂を抜かれてしまったかの感覚ですね(笑)

今までの威勢はどこへやら、心なしか屋台を担ぎ上げるその肩にも力を感じることはできませんでした!

まあこれで新しいを迎え入れる準備が本格的に進んでいくわけですが、今度は逆に新しい屋台が待ち遠しくなってまいりますね(笑)

次回は9/28の入魂式でお会いいたしましょう♪